成人式の振袖レンタルや前撮りはアニバーサリースタジオガーネットへ(浜松市・静岡市・袋井市・富士市・三島市)


七五三・お宮参り・入園・入学・成人式振袖・卒業袴・家族写真など記念日の衣裳レンタルと写真撮影はアニバーサリースタジオガーネット
お客様体験談
店舗情報

ガーネットからのお知らせ・豆知識

2021.09.01

振袖豆知識【成人式に振袖を着る理由って?】

ご成人、おめでとうございます!
成人式の装いとして定番となっている振袖。
数ある着物の中でも群を抜いて華やかで存在感があり、成人式に振袖を着るのを楽しみにしている方の多いのではないのかと思います。



では、なぜ、成人式に振袖を着るようになったのでしょうか?
成人式や振袖の意味を知れば、振袖姿で迎える成人式がよりいっそう感慨深いものになるかもしれません。

:成人式の始まり
日本では昔から子供が成人になると正装を着て身なりを改める風習があったとされています。

男の子・女の子問わず、とある年齢ごとに正装をし、髪を結ったり大人がしている髪型にしてもらえたりと、髪型や服装を一新することで今までとは違い、一歩階段を上り次の人生のステージに立ったというのを恰好で示していたのですね。
今と同じように、大半の人が二十歳を迎えて成人式を行うようになったのは1946年、戦後直後のことでした。
その発祥は埼玉県蕨市で開催された「青年会」という名前で始まった行事からだと言われています。この行事の評判がとても良く、あっという間に全国に広まっていき、数年後の1948年には1月15日が正式に成人の日と定められて、『大人になったことを自覚し、自ら生き抜こうとする青年を祝い励ます』ことを趣旨として「成人の日」(国民の祝日)が制定され、この日に成人式が行われるようになりました。
この「青年会」、実は戦後で疲れ切った世の中でも、せめてこれから大人になる人たちだけでも元気にお祝いをしてあげようと、市民たちが興したという話が残っています。
成人の日が制定された後は、1月15日に必ず成人式が行われていたので、曜日は毎年変化していました。しかし、2000年の祝日法改正によって、成人式は毎年1月の第2月曜日に行われるようになりました。
今の成人式は懐かしい友人たちや当時お世話になった恩師に会ったり、可愛い振袖を着たりするイメージの強い式典ですが、昔は今以上にきちんと大人になったことを自覚するような式典だったのです。
ですが、今も昔も大人になったことをお祝いすることには変わりません。



:振袖の始まり

振袖の始まりは江戸時代と言われています。
初期の振袖は袖丈55センチ程度で、今と比べるとだいぶ短い仕様でした。
伝統的な振袖も、時代の流れとともに変化をしていきました。
振袖の元は、体温を逃がすために脇を大きく開けた子供用の小袖だそうです。男女問わず着られる実用的なもので、大人に近付くと脇をふさいで袖を短くして着ました。
江戸時代前期、若い女性の着物の袖丈が次第に長くなります。諸説ありますが、踊りや歌舞伎の舞台で身振りを美しく見せるために袖の長い振袖が登場し、それを若い女性たちが真似をして大流行した、という話があるそうです。今も昔も若い女性はお洒落で流行に敏感だったのかもしれませんね。

また、江戸時代には、振袖は未婚の女子が着るものとなりました。今でも振袖は未婚の女性が着る着物であり、400年以上前からこの伝統があるのですね。

明治時代に入ると振袖の袖はかなり長くなり、色彩もより鮮やかに変化していきました。
晴れの日やあらたまった席に相応しい、未婚女性の第一礼装として定着したのもこの頃です。現在は袖の長さによって、大振袖(袖丈115センチ程度)、中振袖(105センチ程度)、小振袖(85センチ程度)と三種類に分かれ、袖が長いほど格が高くなります。

実は、江戸時代、振袖の長い袖は恋愛のサインに使われていたって知っていましたか?
男性の求婚に応じる場合は袖を左右に振る・求婚を受け入れない場合は前後に振るというように…。つまり、既婚女性は袖を振る必要がないことから、振袖は未婚女性のものという意味もあるわけです。



冠婚葬祭という言葉の中で、『冠』にあたるのが成人式。
日本古来の四大儀式のひとつに数えられているほど、成人になることは人生において重要な節目なのです。

古来より「振る」という仕草には神様を呼び寄せる・厄を払う・場を清めるなどの力があるとされています。長い袖を振る振袖には、良縁を呼び、厄払いやお清めの効果もあると考えられました。

成人式で振袖を着るのは、単に華やかで美しいからだけでなく、このように深い意味があったのです。格式の高い儀式だからこそ第一礼装を身にまとって、人生の大切な節目だから良いご縁や厄よけを願って…。一生に一度の晴れ舞台が素晴らしい思い出になるようにという親心も込められた成人式。
意味を知るとより感慨深いものになりますね。

成人式を迎えるにあたっての振袖選びはもちろん、前撮りの記念写真撮影、当日のお仕度までGarnetではフルサポートしております!
始めての成人式で何から始めればいいのか分からない…、どんな流れで成人式を迎えるのか…、など疑問点や不安点がありましたら、是非一度お近くの店舗までお問い合わせくださいませ。
皆さまの大切な思いが込められた大切な記念日のお手伝いが出来ますよう、Garnetスタッフ一同皆さまのご来店心よりお待ちしております。

 

 

アニバーサリースタジオGarnet(ガーネット)は静岡県内に7店舗展開している振袖の専門店です。
振袖の購入やレンタルはもちろん、お持ち込みの衣装(ママ振やお姉様の振袖など)での写真撮影も承っております。
是非一度、お近くの店舗までお問い合わせ下さいませ。
資料請求やお問い合わせはもちろん、下記から来店予約も承っています。
ご来店の際には来店日時のご予約をお願いしております。

☟資料請求やお問い合わせはこちらから。


☟来店のご予約はこちらからご希望の店舗を添えてお願い致します!

TwitterTwitter FacebookFacebook

チャットで質問する